葬儀の豆知識

新着情報

永代供養についてわかりやすく解説します!

永代供養(えいたいくよう)とは 永代供養は、お墓の維持管理や後継者の問題に対する解決策として選ばれる埋葬方法です。霊園や寺院が遺族に代わって遺骨を管理し、供養を行います。これにより、遺族はお墓の維持管理に関する負担から解放され、遺骨ReadMore...
新着情報

海や山に還す葬送「散骨」について解説。

散骨とは 散骨とは、遺体を火葬した後の遺骨を粉状にして自然に還す葬送方法です。通常、海や山など、故人が生前に愛した場所や、特別な意味を持つ場所で行われます。この方法は、お墓を建てる代わりに、自然と一体になることを望む人々に選ばれていReadMore...
新着情報

手元供養は新しい供養の在り方

手元供養とは 手元供養とは、故人の遺骨や遺灰を自宅で保管し、身近な場所で故人を偲ぶ供養方法です。 これは自宅供養とも呼ばれ、遺骨や遺灰の保管方法には大きく分けて2種類あります。1つ目は遺骨や遺灰の全てを自宅で保管する方法、2つReadMore...
新着情報

僧侶に渡す「お布施」とは?

お布施とは お布施とは、仏教の行事や儀式に際して、僧侶に対して支払うお礼や謝礼のことを指します。葬儀においては、僧侶が読経や法事を行うため、その労をねぎらい、感謝の意を表する目的でお布施を渡します。 お布施の金額と袋のReadMore...
新着情報

一般葬とは?一般葬と家族葬の違いを説明します。

一般葬とは 一般葬とは、故人が生前に関わりのあった多くの人々を招待して行う葬儀の形式を指します。家族だけでなく友人、職場の同僚、知人などを招待します。 多くの人に故人を偲んでいただき、共に悲しみを分かち合うことを目的としていまReadMore...
新着情報

火葬とは?費用や必要なことを解説

火葬とは 火葬とは、ご遺体を焼却して残ったご遺骨を葬ることです。現代の日本では、ほとんどのご遺体が火葬されます。 火葬が広く行われるようになったのは明治時代以降です。それまでは、火葬は主に貴族や上流階級に限られていました。しかReadMore...
新着情報

家族葬とはどんな葬儀?参列は誰がするの?

家族葬とは 家族葬とは、故人の家族や親しい人々だけで行うお葬式を指します。一般的な葬儀に比べて参列者の数を抑え、より個人的で静かな雰囲気の中で故人を偲びます。家族葬の特徴として、故人と特に親しかった人々が集まり、故人との思い出を共有ReadMore...
新着情報

喪主の役割とは?いざという時に困らないために。

喪主とは 喪主とは、葬儀を主催する人のことを指し、故人の最後の旅立ちを見送る上で中心的な役割を果たします。喪主は、葬儀の準備から実施、そして終了までの全てにおいて最終的な意思決定者であり、葬儀の進行を取り仕切ります。また、弔問に来たReadMore...
新着情報

回向とは 悟りを得るための助け

回向とは 回向(えこう)とは、葬儀や仏教の法要において、ご利益を分け与える行為です。故人の冥福を祈り、彼らが成仏することを願う仏教の行為を指します。回向は、読経やお経を唱えることによって、故人の魂に平和をもたらし、彼らが来世や極楽にReadMore...
新着情報

死亡診断書とは 葬儀など様々な手続きに必要

死亡診断書とは 死亡診断書は、医師がその人の死亡を公式に確認し、死因を記録した公的な文書です。この証明書は、故人が亡くなったことを法的に証明するために必要であり、葬儀の手続き、遺産相続、保険金の請求など、様々な手続きに必要になりますReadMore...
タイトルとURLをコピーしました