サ行

サ行

神道葬とは?神式と仏式の違いについても解説

神道葬とは 神道葬(しんどうそう)、正式には神葬祭(しんそうさい)と呼ばれるものは、日本の神道の教えに基づいた葬儀の形式です。この葬儀は、故人が物理的な存在から神々の世界へと帰るという信仰に根ざしています。神道では、亡くなった人はその家族やReadMore...
サ行

収骨(骨上げ)とは?火葬後行われる儀式のマナーを解説

収骨(骨上げ)とは 収骨(骨上げ)とは、火葬後に遺骨を骨壺に納めることをさします。故人を敬い、遺族が故人との最後の物理的なつながりを経験する機会となります。 骨上げの流れ 火葬後、遺族は火葬場の係員の案内に従い、収骨室へと向かいます。全員でReadMore...
サ行

終活士とは?

終活士とは 終活士とは、人生の終わりに向けた準備や計画をサポートする専門家のことです。終活、つまり「終わりの活動」は、自身の人生をどのように終えたいかを計画し、遺族に不安や負担を残さないようにする活動を指します。 終活士になるには、日本終活ReadMore...
サ行

終活ライフケアプランナーとは?

終活ライフケアプランナーとは 終活ライフケアプランナーとは、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定する民間の資格で、「終活」という人生の最終段階に備える活動をサポートする専門家です。 この資格を持つ人は、終活に関する知識とスキルReadMore...
サ行

終活アドバイザーとは?

終活アドバイザーとは 終活アドバイザーとは、終活という人生の最終段階において行うさまざまな準備を支援する専門家です。終活は、自身の死後に家族に負担をかけないようにするため、また、残された人生をより充実させるために行う活動を指し、介護や医療のReadMore...
サ行

終活カウンセラーとは?

終活カウンセラーとは 終活カウンセラーとは、人生の終わりに向けて準備をする「終活」という活動を支援する専門家です。終活カウンセラーは、終活を行おうとする人々の相談に乗り、適切なアドバイスを提供することで、その人たちが心穏やかに人生の終わりをReadMore...
サ行

葬祭ディレクターとは?どんなことをするの?

葬祭ディレクターとは 葬祭ディレクターとは、葬儀に関する専門知識と技能を持ち、遺族のサポートと葬儀のプランニングおよび実行を行うプロフェッショナルです。この資格は厚生労働省が認定しており、葬儀のスペシャリストであることを証明するものですが、ReadMore...
サ行

葬儀受付を任されたら?受付のマナーについて

葬儀受付とは 葬儀の受付は遺族側の代表として参列者と最初に面会する大切な役割です。マナーや手順を理解して、失礼のないように弔問客をお迎えしましょう。葬儀の受付の流れと対応方法を解説します。 1.準備 受付は葬儀の顔とも言える重要な役割です。ReadMore...
サ行

拾骨の読み方は?どんなふうにおこなうの?

拾骨(しゅうこつ)と骨上げは同じ? 拾骨(しゅうこつ)は火葬後に遺族が遺骨を箸で拾い骨壺に収めていくことです。拾骨(しゅうこつ)・骨上げ(こつあげ)とも言います。仏教の信念に基づき、故人の魂があの世へと無事に渡るための橋渡しを象徴していますReadMore...
サ行

四十九日法要とは

四十九日法要とは 四十九日法要とは、故人の命日から数えて49日目に行われる仏教の儀式です。この法要は、故人の魂が来世における行き先を決めるための最終的な審判を受ける日とされています。故人が生前に犯した罪や行いに基づき、その魂がどのような来世ReadMore...