カ行

カ行

火葬許可証とは

火葬許可証とは 火葬許可証は、遺体を火葬するために必要な公的な証明書です。 誰かが亡くなった場合、その遺体を火葬する前にはこの許可証が必須です。火葬許可証は、死亡が確認された後、死亡届とともに市区町村役場で申請し、発行されます。 日本では土ReadMore...
カ行

キリスト教葬とはどんなお葬式?カトリック、プロテスタントの違いも解説

キリスト教葬とは キリスト教葬、またはキリスト教における「葬儀式」とは、キリスト教の教えに基づく葬儀のことを指します。 キリスト教では、お通夜のような習慣は本来ありませんが、日本のキリスト教徒の間では、プロテスタント教派では「前夜祭」、カトReadMore...
カ行

火葬とは?費用や必要なことを解説

火葬とは 火葬とは、ご遺体を焼却して残ったご遺骨を葬ることです。現代の日本では、ほとんどのご遺体が火葬されます。 火葬が広く行われるようになったのは明治時代以降です。それまでは、火葬は主に貴族や上流階級に限られていました。しかし、明治時代にReadMore...
カ行

家族葬とはどんな葬儀?参列は誰がするの?

家族葬とは 家族葬とは、故人の家族や親しい人々だけで行うお葬式を指します。一般的な葬儀に比べて参列者の数を抑え、より個人的で静かな雰囲気の中で故人を偲びます。家族葬の特徴として、故人と特に親しかった人々が集まり、故人との思い出を共有しながらReadMore...
カ行

袈裟とは 僧侶の装束

袈裟とは 袈裟(けさ)は、仏教の僧侶が身に着ける伝統的な衣服です。元々はインドで始まった仏教の修行者が着用していたものです。袈裟は、日本の仏教宗派においても、僧侶の正式な装いとして広く用いられており、法要や葬儀などの儀式において重要な役割をReadMore...
カ行

骨壺とは 火葬後の遺骨を納めるための容器

骨壺とは 骨壺(こつつぼ)は、火葬後の遺骨を納めるための容器です。故人の遺骨を安置するため、また遺族が故人を偲ぶために用いられます。 骨壺の特徴 骨壺にはさまざまな材質、サイズ、デザインがあります。材質には陶器、磁器、金属、木材などがあり、ReadMore...
カ行

献花とは故人に捧げる花のこと。花の置き方やマナーは?

献花とは 献花とは、故人への哀悼の意を表すために葬儀や追悼の場で花を捧げる行為を指します。故人に対する敬意や愛情、または生前の美しい思い出を象徴する花を通じて、最後の別れを表現する方法の一つです。 葬儀の形式によっては、参列者全員が献花を行ReadMore...
カ行

形見分けとは 生前に使用していた個人的な品々の分配

形見分けとは 形見分けは、亡くなった人が生前に使用していた個人的な品々を、家族や親しい友人などに分配する日本の伝統的な習慣です。故人を偲び、その記憶を大切にするために行われます。形見分けの品は、衣類、アクセサリー、書籍、趣味の道具など、故人ReadMore...
カ行

グリーフケアとは 遺族ケア

グリーフケア(遺族ケア)とは グリーフケア、別名遺族ケアとは、愛する人を失った後に直面する深い悲しみや喪失感に対処するための支援を提供することを指します。 心の傷を癒やし、遺族が日常生活に再び適応できるようにすることを目的としています。専門ReadMore...
カ行

戒名とは 宗派によって形式や長さが異なる

戒名とは 戒名(かいみょう)とは、仏教において人が亡くなった際に与えられる宗教的な名前です。故人が死後、あの世で使う名前とされ、生前の人格や行いを讃え、また故人の霊が極楽世界へと導かれることを願う意味が込められています。戒名は、仏教の宗派にReadMore...