精進落とし

新着情報

葬儀の後の精進落とし。現在の意味と内容は?

精進落としとは 精進落としとは、葬儀後に遺族が会葬者や僧侶への感謝を表すために用意する食事会のことです。この伝統は、仏教の考えに基づいており、元々は亡くなった人が次の世界へ旅立つための四十九日の期間中、肉や魚を含まない精進料理を食べReadMore...
新着情報

葬儀の会食で気を付けることは?通夜ぶるまいや精進落しについて説明します。

葬儀の会食 葬儀の会食は、お通夜や葬儀後に参列者が集まり、故人を偲ぶ食事の時間です。この会食には、通夜ぶるまいや精進落しといった種類があります。 会食の目的は故人と遺族が最後に共に過ごす時間を共有して故人を供養すること。また、ReadMore...
タイトルとURLをコピーしました